« 狼と香辛料 Ⅸ 対立の町(下) | トップページ | 空の境界 未来福音 »

偽物語(上)

【9.5/10】

待望の続編が出ました。非常においしゅうございました。

自分はこのシリーズが本当に好きだったんだなぁ、と再確認ですよ。
時系列的に化物語の後の八九寺たちに会えて大満足。

蛇のようにしたたかに見える(阿良々木限定)アプローチを繰り出す千石。
いきなり拉致監禁。愛が重い。あんたの思いやりは重い槍ですひたぎさん。
意外と子供だった&普通人認定は急所だった神原。
もういっそセクハラは行き着くとこまで逝って下さい。真ヒロイン八九寺。
いめちぇんしてちゃめっけ増えた翼さん。
そしてあの名を奪われた沖縄産吸血鬼。

と、化物語メンバーとの物語の本筋に絡まない会話の応酬が最高でした。
大体のキャラクターの別の一面がでてくれたのが非常に美味しい。

のっけから笑がとまらんかったのですが、アニメ化ネタには特に吹いてしまった。

ファイアーシスターズの上の妹、火憐が今回のメインだったはずなのに、この印象の薄さはどうだ。いや、家庭内では別の顔をみせる暦と妹達の兄妹関係は至って面白かったんですけどねー

化物語では女性キャラ同士の繋がりが希薄でしたが、今回は主人公の知らぬ間に被害者の会やらなにやら発生していたようで、主人公不在の彼女らの会話が非常に気になるところ。

というわけで、非常に面白かった。アニメもシャフトということで、期待大。
同人誌の活性化にも期待大。

|

« 狼と香辛料 Ⅸ 対立の町(下) | トップページ | 空の境界 未来福音 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/23723980

この記事へのトラックバック一覧です: 偽物語(上):

« 狼と香辛料 Ⅸ 対立の町(下) | トップページ | 空の境界 未来福音 »