« 偽物語(上) | トップページ | 少女マテリアル »

空の境界 未来福音

【8/10】

サークル竹箒の新刊、空の境界第8章「未来福音」を読了。

武内氏の漫画3本ときのこ氏の小説という非常に美味しい構成で、武内氏の描く漫画がやたら新鮮でした。ってーかこの人漫画普通に上手いですよ。どっかでなんか連載してほしいぐらい。

漫画の方は、式と幹也の日常二本と、凶っがーれなあの人の後日譚一本。
意外と表情豊かだった式が大変かわいらしく、しっかり妹とトウコさんも登場してくれて嬉しかったですね。妹さんも表情豊かであの表情には笑えましたな。

小説の方は、二人の未来視の能力者、爆弾魔・倉密メルカと女子高生・瀬尾静音がそれぞれ式と幹也と対峙するというザッピングしながら語られる展開で、幹也とであう瀬尾が実に普通な女の子で大変おいしゅうございました。ちょっと腐ってたのは愛嬌だ。
ばきゅーん。

二つの異なる未来視の能力と、幹也と式によるそれぞれなりの救い方と、色々対比させられて展開する構成は見事でしたね。相変わらずいってることは難しいけど、以前より大分読みやすい内容になっていたかと思います。

あぁ、それにしても幹也はかっこいいなぁ。そりゃ異能者に次々と惚れられるわけだw

そして未来福音・序。序って書いてるけどエピローグ。
内容は、式と幹也の娘、未那が登場。エピローグなはずなのに爆弾を投下した挙句、色々伏線まで散りばめて、本当やってくれましたという感じ。

んで、最後の最後は消えてしまったあの人の終わりの物語。時系列はバラバラなれど物語の終幕に相応しいラストでしたね。

というわけで、お値段1800円と高めですが、金額に見合う面白さはあったかと。
未来の幸福を祈る、なんとも優しい物語でした。

影の宴さんアルルゥとカミュ

舞子海岸迄五分さんFate漫画009
下着ドロの英霊の疑惑はまだ晴れないのかw

漫画家(仮)さんみんミュー!99回

|

« 偽物語(上) | トップページ | 少女マテリアル »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/23837230

この記事へのトラックバック一覧です: 空の境界 未来福音:

« 偽物語(上) | トップページ | 少女マテリアル »