« ワールドエンブリオ 4巻 | トップページ | ネムルバカ »

迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル?

【8/10】

大地震により京都に突如出現した穴ぐらには、怪物たちがわんさか。
怪物たちの体は貴重な資源らしく、一攫千金を夢見て、今日も探検
者は迷宮に挑む。

ここは、迷宮街、割と簡単に人が死ぬ場所らしい…

というわけで、和製版ウィザードリィライトノベル。一応の主人公は
いるものの、複数人の視点から描かれるので群像劇的ですね。

どんなに訓練をつんでもゲームのようにHPがあがるわけでもなく、
熟練者もあっさり死ぬというリアルさがいい感じ。それでも地味に
訓練や装備を整えていく過程が面白い。

迷宮街に挑む以外にも、現代日本としての日常もあるという日常と
非日常の乖離さも良い感じ。

というわけで、全体的に淡々としているものの、なかなかの面白さ。
三巻構成っぽいらしく次巻も楽しみです。

しかし銃を使っちゃいけない理由がしょぼすぎる…
これだけはちょっといただけなかったかなぁ。

|

« ワールドエンブリオ 4巻 | トップページ | ネムルバカ »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/26267194

この記事へのトラックバック一覧です: 迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル?:

« ワールドエンブリオ 4巻 | トップページ | ネムルバカ »