« 迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? | トップページ | 人類は衰退しました 4巻 »

ネムルバカ

プロデビュー目指し、バンド活動に励む先輩と、
特に目標もなく、先に進む先輩を遠くに感じ始める後輩との
女子大生日常漫画…でも、読み手に何だかずしりとくる。

駄サイクルはぴくっとくるなぁ…いや、まんまなわけじゃないけど、
似たようなことを自己完結的にやっているんじゃないかな、と。
妄想の話といい、先輩の厳しい台詞にはドキリとくる。

先輩みたいな目標もない自分に落ち込む後輩ですが、
先輩は先輩で、厚さの見えない壁との戦いに思い悩むんでいる
わけで…人生ままならねーもんです。

普通であることに、やりたいことがわからないことに悩む
ということでは大学生っていうのが一番しっくりくる年齢ですよね。

つーわけで、面白い。大学生以上の読者の方なら、
どこかの部分で共感し、どこかの部分で痛みを覚える漫画かな。
嬉しくもあり、刹那的で寂しくもあるラストが実に良い。

一巻完結。

|

« 迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? | トップページ | 人類は衰退しました 4巻 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/26292363

この記事へのトラックバック一覧です: ネムルバカ:

« 迷宮街クロニクル1 生還まで何マイル? | トップページ | 人類は衰退しました 4巻 »