« 今月の百舌谷さんはヤヴァかった | トップページ | 放課後プレイ »

ワールドエンブリオ 5巻

携帯電話を媒介に感染する化物「棺守」と戦い、
失踪した義姉の面影を残すマユから生まれた不思議な少女
を守る嘘つき少年の物語、第五巻。

出張から帰ってきた父親からネーネを育てることの覚悟を
問われるリク、着々と無乳ヒロインとフラグを積み重ね、
もいっこのフラグはと思ったら、アレだよ!

いやーこれは痛い。この予想外さは面白かったけど。

タカオの再登場、あの子の突如の参戦、
レナの失われた過去の端緒が見つかったりと、
萌え要素を絡ませながらも非常に濃密なストーリー展開
をこなしているなーと思ったら、最後にデカイ落とし穴。

この突き放し感にぞくぞくする!
決してストーリ展開は緩慢ではなかったけど、最後に比べれば
及ぶべくもない。あーこれまた、9ヶ月待ちなんですか…

というわけで、オススメ。アワーズで連載中。

|

« 今月の百舌谷さんはヤヴァかった | トップページ | 放課後プレイ »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/27656551

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドエンブリオ 5巻:

« 今月の百舌谷さんはヤヴァかった | トップページ | 放課後プレイ »