« やべぇ | トップページ | 恋愛とセックスと僕と彼女 »

ゼロの使い魔 16

【8/10】

光が強くなればなるほど影もまた色濃くなる、というわけでとうとう国中に広く英雄として知られることになったサイトを面白く思わない旧体制の貴族が刺客を差し向けてきて…とベルセルクを思い出させるようなきな臭さ漂う展開に。

序盤は英雄として迎えられるサイト一行の明るいムードに、いつものルイズとのバカップルぶり、新居探しでのシエスタとルイズの板ばさみに苦しむサイトと丸々一巻今回は明るいノリだと思ったらこれですよ。そしてラストの唐突の別れ・・・まさかここで脱落するキャラだとは思わなかっただけに驚きを隠せません。終盤になればなるほど重要になるキャラじゃなかったのん?

ホント次巻が待ち遠しい。やーこんだけ続いてマンネリを感じさせるけれども面白さを持続できているのは凄いですよ。

好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!さん

積読を重ねる日々さん

|

« やべぇ | トップページ | 恋愛とセックスと僕と彼女 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/28455639

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔 16:

« やべぇ | トップページ | 恋愛とセックスと僕と彼女 »