« かっ可愛いな! | トップページ | 僕は友達が少ない 【8.0/10】 »

ベン・トー サバの味噌煮290円 【8.0/10】

スーパーの半額弁当を目当てに「狼」達の誇りを懸けた争奪戦が今始まる!そんな熱血&コメディ系お弁当ライトノベルです。いやぁ、ネット界隈でかなり評判になっていたのに、大分放置していたのですが、読んでみたら評判どおりの面白さだよ、これ!

といってもお弁当に懸ける主人公らの中二病くさいやり取りにその情熱、バトル展開は良くできてはいるけども、個人的に面白かったのは日常パートなんですよね。

セガサターン信者である主人公佐藤洋の語る回想が面白すぎる!黄ばんだブリーフ一丁でサターンをいぢくるゲーム狂の親父や、回想にしか登場しない石岡くんの残念具合が半端じゃない。つーか石岡君は逆恨みじゃなく「あの世で俺にわび続けろォォォォ!洋ぃぃぃ!」と叫ぶ資格が充分にあるよなぁ。それとクラスメイトでドMの内本君と、サブキャラ男性陣がいかしてます。

女性陣では自虐系キャラでありながらも「腐ってやがる!BLすぎたんだ!」な女の子白粉花がネタ要員として輝いてましたな。愛のない暴力を佐藤に振るうドM大喜びの白梅梅に、メインヒロイン?要員で「氷結の魔女」という二つ名をもつクールガール槍水仙とキャラがそれぞれ立ってるのも良い感じ。

というわけでオススメ。お弁当に対する熱の入った描写も夜に読んでいると間違いなく腹が減る程秀逸だったのも素晴らしかった。

|

« かっ可愛いな! | トップページ | 僕は友達が少ない 【8.0/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/31223898

この記事へのトラックバック一覧です: ベン・トー サバの味噌煮290円 【8.0/10】:

« かっ可愛いな! | トップページ | 僕は友達が少ない 【8.0/10】 »