« されど罪人は竜と踊る 2巻 【8/10】 | トップページ | されど罪人は竜と踊る 5巻 【7.5/10】 »

されど罪人は竜と踊る 3&4巻 【7.5/10】

死と隣合わせの仕事をしているガユスに対するジヴーニャの心労を、今度はガユスがその身をもって味わわされる巻でした。瀕死の軍人から謎の指輪を託されたジヴーニャを巡って堕ちた英雄ウォルロットと<古き巨人>、ガユス&ギギナの奪い合いの行方は?って感じで始まるのだけれど、今回は2巻構成で長い長い。登場人物の多さもさることながら、どういつもこいつも裏があってややこしいことこの上ない。でもそれがこのラノベの魅力でもある。

ウォルロットに誘拐されて、彼の過去と弱さをしって愛情を感じ始めるジヴーニャにガユスくんNTRの危機だねwと思ってしまうのは、基本やはり女性関係にダラシナイ報いとしかいいようがないからですな。アーゼルに対するアレはやっぱり最低ですし。逆にアーゼルの良い女っぷりが発揮されていたのは良かったけどね。

2巻から始まった暗黒ラノベっぷりは今回も健在で4巻のエログロさはね・・・企業買収に派遣労働者切りと、まるで現代日本社会を写し取ったかのような設定はとてもファンタジー系ラノベとは思えんなー

というわけで、今回も楽しめましたが、やはり分厚い!

|

« されど罪人は竜と踊る 2巻 【8/10】 | トップページ | されど罪人は竜と踊る 5巻 【7.5/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/31827422

この記事へのトラックバック一覧です: されど罪人は竜と踊る 3&4巻 【7.5/10】:

« されど罪人は竜と踊る 2巻 【8/10】 | トップページ | されど罪人は竜と踊る 5巻 【7.5/10】 »