« 2009年 エロマンガBEST10 A面 | トップページ | コミケ77 サークルリスト »

2009年 エロマンガBEST10 B面

エロス重視で選ぶA面に続いて、今回はキャラ&ストーリーから優れたエロマンガを選ぶB面です。後は2009年の新刊縛りを排除して純粋に今年自分が読んだエロマンガ10をやるかどうかは、どうしよう・・・

10位 花の中のラニ

表題作である中編「花の中のラニ」のヒロイン、金髪褐色メイドっ子がとにかく可愛エロかったの一言に尽きますです、はい。西洋人の貴族との年と身分の差っていうネタもツボでしたし、ラニとは対照的なキャラである褐色黒髪ロリなカウルの存在は構成上でもエロでも大事な存在でした。基本シリアスだっただけにカバー裏で吹いた。

09位 侵略的恋愛主義

とある学校を舞台にクラスメイトだの教師×生徒だのがキャラクター数珠繋ぎで明るく楽しいラブコメエロをしっかり堪能できるアンパイエロマンガ短編集。個人的なお気に入りは昔振った幼馴染が今では大好きすぎて素直になれない女の子の話が一番好き。

08位 あいらぶ!

前作「恋する放課後」では、陵辱ネタやら輪姦ネタやらが混じっていたものの、今度は全作ラブラブな短編集で大歓喜。登場する女の子はみんな女子○生なんで青春ど真ん中の嬉し恥ずかしカッポーが好きなら是非に。実用性も割合高いでよ!

07位 PURE GIRL

ラブよりのラブコメ、コメよりのラブコメと濃淡使い分けてる著者初単行本となる良作短編集。距離が近すぎるあまり本音を匿名ラブレターに託したら意中の男子に失くしたラブレターを読み上げられてしまい・・・というと○ドラ!の大河っぽい女の子が主役の「ホントのキモチ」が格段の破壊力でした。

06位 たくらまかん動物園

タイトル通りの人外オンリーに加えエロマンガだってストーリーにサプライズは必要だ!といわんばかりに一捻り加えられたお話が魅力的なエロマンガ。魔王を倒し一般人に戻った勇者が選んだ嫁はかつて対立した魔族の女幹部。幸せな夫婦生活を営む一方、フラグをブチ折られた元旅の仲間で幼馴染の女魔法使いは、嫉妬の悪鬼と成り果て泥棒悪魔に復讐を実行するが・・・な「隠しエンディングみつけちゃいました」が一番のお気に入り。

05位 彼女が恋人を好きになった理由

精密に描かれた田舎を舞台に切なかったり甘かったり退廃的だったりな短編集。彼女を持ちの幼馴染にちょっかいかけるツンデレ女の子といい、粘菌好きの天然っ娘といい可愛くてどうしようもないけれど、一番可愛かったのは背が高いことと色気のないパンツを穿いてることを気にしてる娘ですね!恥ずかしながらコンドームをつけてと要求するその表情に撃沈です。

04位 はじめての

自分を倒した男と付き合う宣言した剣道の天才娘。彼女が好きで同じく剣道部に所属する男の子と彼にひっそり想いを寄せる部長との三角関係を描いた中編「めんとれ!」はキャラクター像をしっかり描きつつもエロも抜かりない良作でした。相方のハッチ先生がアイディアを出したらしい、エレベーターで自己の半生を振り返る男の世にも奇妙な物語チックな「匣の中の思い出」はあの展開からは温いオチとも思えるけど個人的には凄く好きな終り方でした。ってなわけで、シナリオ&エロともに質が高いエロマンガなのですよ。

03位 しょがくせ

明るい系でもダーク系でもキャラやシナリオの練りこみっぷりに唸ります。3話構成の「転校生は○○だった」は自分を男だと勘違いした乱暴者の女の子が、唯一仲良くなってくれた男の子との間に芽生えた感情に戸惑う様が大変可愛らしかった。一方、亡くなった父の遺品を整理していたら父が少女とセックスしているビデオテープが大量にでてきて・・・な「腐の遺伝子」やどうしようもなさというかなんとも表現しがたい感情を抱かせる「雪解」なんていう心を抉りにくる作品もあるのでそういった作品が楽しめる方には激オススメです。

02位 さよなら、おっぱい

おっぱいコンプレックを抱いた女性達を面白おかしくエロティックに描いた青木幹治先生の初単行本。あの名画【膝おっぱい】も収録されてます。Tシャツジャミラをしたりお姉さんぶるわりに幼い言動が目立つ女の子が非常に可愛らしい短編「お姉ちゃんの手を取って」が大変素晴らしい。「ゲンコツ!ゲンコツをくらわす!」とか、初H時の「うおーっ!なんか股に挟まってうおーっ!!」などの台詞がドツボすぎ。クーデレ節子さんとコスプレエッチを堪能する4話構成の中編節子さんシリーズは一見冷たい視線を彼氏に送る喜怒哀楽の少ない節子さんですが実際には彼氏にドロデレなのがたまりません。喋り方がなんだか某ホッチキスの女の子っぽいのが個人的にさらに倍プッシュだったりする。というわけで超オススメ。

01位 チアリズム

ただひたすらにあまーい学園ラブコメを堪能できるストレス要素ゼロのニヤニヤしっぱなしなエロマンガ短編集でした。好きなのについ暴力を振るってしまうチア部の部長が実に王道ツンデレを発揮されていて最高な「チアーでV!!」に、親すら判別つかないという双子を唯一見分けられる主人公の特別性が確固たる絆を感じさせてムフフとならざるを得ない「ツインラブハリケーン」、美男美女の恋はその始まりまで美しいのか?と読んでるこっちが赤面もののラブストーリー、お互いのシンクロ率が半端ありませんな「恋もよう 雨のち晴れ」とどの話も幸せ空間一杯でとにかく文句なしに楽しめました。

というわけで、振り返ってみればラブコメばっかり!今年は全然ガチ陵辱系を読まなかったですね…ダーク系では唯一のランクインハッチ先生が異彩を放ってるなぁ。惜しくも選外となったもののお勧めしときたいのはハーレムラブコメの「新婚姉妹」と魔法少女陵辱系だけどハッピーエンドにほっこりする「魔法教えます!!」かな。

|

« 2009年 エロマンガBEST10 A面 | トップページ | コミケ77 サークルリスト »

成年コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/32772164

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 エロマンガBEST10 B面:

« 2009年 エロマンガBEST10 A面 | トップページ | コミケ77 サークルリスト »