« 路地恋花 | トップページ | 僕僕先生 【8.5/10】 »

おにいちゃんが、すき。

足音がトテトテなんて可愛らしい擬音を立てるラブキュー(ラブリー&キュートな!)ガールとのアマアマだけどもHはゴイスーな短編集。犬星先生六冊目となる「おにいちゃんが、すき。」を今回はご紹介。成年コミック感想文は第23回目。

収録話は前後もの1本の他、短編8本。オール和姦。上半身にすっぽり全身が収まるちびっこちゃんたちはどんなハードプレイを要求されてもばっちり受け入れてくれる器のデカサ。だってみんなおにいちゃんが大好きだからね!

小悪魔系だったり、やんちゃだったり、無口系だったり、頑張り屋さんだったり、無垢だったりでみんなキャラがしっかり立ってるのが実に巧みでした。とにかく喜怒哀楽の一挙手一投足が一々可愛らしい。

ツンツンな態度で足コキされて襲ってみれば、涙目でどうしてもっと早く手を出さなかったのかと怒り出す縞パンいつきちゃんが登場する「いつも、見ていた。」「いつも、いっしょ」、挿入されて涙で怒る→告白されて涙目で喜ぶコンボが素晴らしかった「ユキとコタツ」が個人的にはツボりました。

というわけで、おにいちゃん大好きっ!的なものがお好きなら即買いですな。

・関連 ヘドバンしながらエロ漫画!さん

|

« 路地恋花 | トップページ | 僕僕先生 【8.5/10】 »

成年コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/33394601

この記事へのトラックバック一覧です: おにいちゃんが、すき。:

« 路地恋花 | トップページ | 僕僕先生 【8.5/10】 »