« 宵山万華鏡 【7/10】 | トップページ | ドロヘドロ 14巻 »

微熱スイッチ

成年コミック感想文第21回は、東鉄神先生の「微熱スイッチ」です。節操はないけど愛はある!そんな感じにエロとコメディが詰まったエロマンガです。

収録作は4話構成+おまけ四コマ漫画付の栗本さんシリーズの他、短編6本。オール和姦で、JKからお姉さんキャラに人妻と多彩な女性が登場しますがみんなおっぱいは大きいよ!(一人尻の大きい娘除く)陰毛描写はわりとしっかりしてるので無毛派はご注意を。

基本的にはラブコメばかりですが、お別れENDな「嘘つきな花」があったりと完全にラブコメ短編集という作りではありません。が、作品全体をラブコメで楽しめるという雰囲気を壊すようなものではないので心配はご無用。以下はお気に入りの作品について。

「栗本さんシリーズ」
見た目はクールビューティーで長髪黒髪の乙女だけど、思考回路と下着が残念な栗本さんが非常に面白可愛らしい。そしてエロイ。先生にHを迫られながらも猫プリントブラに萎えてしまった彼にリベンジしてきた栗本さん。最初はエロブラで見返すつもりだけだったけれどあっさり先生の毒蛾に。シリーズとはいっても他に巨乳外国人や尻がエロイ子やらが登場します。けど、やっぱり一番は栗本さんですよ。高熱をだして自分から看病されに先生の家に押しかける栗本さんの頭の中身はどうなんってんだ?オチの四コマ漫画のアホさ加減といい幸せな結末といいお腹一杯になりました。因みに適当に描かれた感のする猫がやたら可愛いんだがどうしたことだろう?

「俺とお前の第一歩」
マグロだからと棄てられてしまった地味メガネ委員長タイプで幼馴染の女の子に冗談で催眠術をかけたら淫乱娘に~という流れ。ジャージ姿で冴えない見た目の彼女がHを境に眼鏡を外し、髪をほどいて変容していくのが良いですね。男の子が走馬灯の様に、幼馴染との思い出を振り返る描写がより愛しさと興奮を掻き立てるぜ!正気に戻って赤面する彼女と二人の未来にご馳走様。

「恋人スイッチ」
包容力もおっぱいも大きいお姉さんにいい子いい子されたい!一人寂しく過ごす誕生日に友達のお姉さんがやってきて~という状況から、一線を越えた途端、お姉さんではなく恋人としてHな本性をさらけだすお姉さんが良い!駄目駄目なオトコの子のアレな部屋を見てもものともしないお姉さんの器のでかさにホント抱きしめてもらいたいよ。

その他、わがままだけど従姉妹のお兄ちゃん大好きなJKが登場する「いと恋しお兄ちゃん」もエロイは可愛かったはでしたね。作品全体的にバックで挿入してるときのお尻に肩から腰のラインが非常にエロイ。あと重量感かつむちむちなおっぱい描写が大変秀逸でございます。

というわけで、ラブコメ実用性ともに高クオリティなエロマンガです。前作から感じ始めてはいましたが、本当にコメディが上手くなってきたと思います。次回作も非常に楽しみ。

|

« 宵山万華鏡 【7/10】 | トップページ | ドロヘドロ 14巻 »

成年コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/33212969

この記事へのトラックバック一覧です: 微熱スイッチ:

« 宵山万華鏡 【7/10】 | トップページ | ドロヘドロ 14巻 »