« 空色パンデミック 【7/10】 | トップページ | 世界の中心、針山さん 3 【8/10】 »

空色パンデミック 2 【7/10】

西から上ったお日様が東に沈む、とバカボン世界になってもみんな気づかずこれでいいのだな世界になった主人公の日常。空想病の設定は使い様によっては実にホラーなテイストになるんですな、やはり。異常を認識できないっていう設定は大好きなんだぜ。

WEBサイトからの真実を知る者への問いかけなんてのは実にゼーガっぽくて好みです。ちょっとした誤解から嫉妬しまくるヒロイン結衣より、同じく嫉妬する青井さんの方がストライクですな。

まぁ、オチはわかってるだけに空想設定のアレコレはどうにも斜め読みしてしまうのが、若干あれだなぁ。ただ、最後の一文がいっそう恐いことになってるのは・・・今後の展開が気になりますね。

|

« 空色パンデミック 【7/10】 | トップページ | 世界の中心、針山さん 3 【8/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/34712204

この記事へのトラックバック一覧です: 空色パンデミック 2 【7/10】:

« 空色パンデミック 【7/10】 | トップページ | 世界の中心、針山さん 3 【8/10】 »