« 空ろの箱と零のマリア 3 【8.5/10】 | トップページ | 空色パンデミック 【7/10】 »

電波女と青春男 4 【8/10】

高校一年生の御船流子は告白したら振られたので家出をした。そこで青い髪の自称宇宙人に出会った。中学三年の前川さんは髪を金髪にした。気になる幼馴染の少年とは距離が開く一方だった。小学生のエリオは宇宙に行ったことのあるおっさんとであった。まだ宇宙にいける気まんまんのエリオだった。中学三年の主人公は微妙な距離の気になる阿野子に別れを告げ、現在エロ本を買いに走るのであった。

なんて感じの過去バナ短編集。うーむ、見事に全員挫折してしまったお話ばかりである。それでもどうしようもなくなってしまったものに対し、それぞれ各々のやり方で受け入れようとする姿勢が非常に好感のもてるお話でありました。

リューシさんが出会った少年はひょっとしたらエリオの兄弟かなんかなんですかね?それに、少女時代のエリオは行動的で逞しい子供だったのだなぁ。中三でどっちつかずな距離にいる気になる女の子に見事なまでにけじめをつけた主人公かっこいい。普通はズルズルひきずってしまいそうだけどね。

最後のエロ本話は、真くんは小心者なのか大胆なのかよーわからんわ。というか鞄もってきなさいよ。手ぶらでいくとか正気の沙汰とは思えない。

というわけで、それぞれの青春の痛みってやつが非常に良い味の青春汁を滲み出していて大変面白かったであります。

|

« 空ろの箱と零のマリア 3 【8.5/10】 | トップページ | 空色パンデミック 【7/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/34680659

この記事へのトラックバック一覧です: 電波女と青春男 4 【8/10】:

« 空ろの箱と零のマリア 3 【8.5/10】 | トップページ | 空色パンデミック 【7/10】 »