« 惑星のさみだれ 9巻 | トップページ | 東京レイヴンズ 【8/10】 »

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 【7.5/10】

容姿端麗、スポーツ万能、成績優秀の完璧超人、伏城野アリスは人外と人間の共学校聖桐学園の勇者側生徒会長で、その完璧超人の幼馴染で凡人の俺、兎沢紅太郎はなぜか人外代表の生徒会長魔王に就任しちまった。役員以外には正体を明かせず勇者側生徒会と対決をしなければならなくなった俺の二重生活の明日はどっちだ?

という学園ラブコメ。今大変売れているらしいです。一見完璧超人のアリスですが、主人公に対して嫌われてしまったと思うとすぐに弱弱しくなってしまうギャップ可愛さがとても良いですね。主人公に対してデレデレにも関わらず、主人公だと気づかない魔王に対する敵意むきだしの態度も面白おかしい。

魔王側生徒会役員の鑑美も、最初は主人公を侮っていたものの、徐々に主人公を認め始めてデレていくのも良いですな。ちょっとデレにいたるハードルが低い気はしましたが。

アリスのコバンザメと揶揄される紅太郎も、脳内将棋がさり気なくできるなど、策士としての才覚がチラホラ垣間見れており、単なる優しさだけが売り物の主人公とは一味違う点が好印象です。

というわけで、なかなかの面白さ。ラストの展開でさらに二重生活が困難になった主人公の苦労っぷりを次巻以降も楽しみたいところ。

|

« 惑星のさみだれ 9巻 | トップページ | 東京レイヴンズ 【8/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/34895025

この記事へのトラックバック一覧です: 俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長 【7.5/10】:

« 惑星のさみだれ 9巻 | トップページ | 東京レイヴンズ 【8/10】 »