« 電波女と青春男 3 【8.5/10】 | トップページ | 空ろの箱と零のマリア 3 【8.5/10】 »

空ろの箱と零のマリア 2 【8/10】

繰り返しの日常からようやっと脱却したと思ったら、すぐまた主人公の日常を脅かす別の「箱」所有者の悪意。今度は、星野の意識を一時的に乗っ取るもんだから、勝手にクラスメイトに告白するはで、主人公の人間関係はあっという間に崩れ去るのであった。

という感じなんですが、今回は相手がややしょぼかったですかね。拒絶する教室の絆さえ思い返せていればなんともない相手でしたが、真綿を締めるかのようなネチネチとした攻撃はこの作品らしくてにやにやするぜ。ただ、1巻の経験があったせいか、先の展開は流石に読めました。

というわけで、今回も面白かった。最後の引きがまた大変なことになってるので次巻もさくさく読もう。しかし、この息継ぎを許さない展開はまるでジョジョ5部なみの容赦の無さですなー

|

« 電波女と青春男 3 【8.5/10】 | トップページ | 空ろの箱と零のマリア 3 【8.5/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/34610887

この記事へのトラックバック一覧です: 空ろの箱と零のマリア 2 【8/10】:

« 電波女と青春男 3 【8.5/10】 | トップページ | 空ろの箱と零のマリア 3 【8.5/10】 »