« アングレカム | トップページ | 初恋彗星 【8/10】 »

六百六十円の事情 【7.5/10】

                   カツ丼作れますか?

とある小さなコミュニティの掲示板に書きこまれたその一言に反応したのは4人。毎日駅前でギターをかき鳴らすビートルズネーチャンに、彼女の彼氏が働く食堂のお手伝いをする女子高生の同級生と、その同級生が万引きする書店の息子と、同級生の弟の同級生で家出計画中の少女。彼氏、彼女、それぞれ、働き者もいれば、怠け者もいて、悩み事もある。そんな4組の男女と+αの青春群像物語。

うーん、なんという表紙詐欺。いや、ちゃんと表紙の男女の青春ものなんですけども、やはりメインはおじいちゃんと感じてしまった自分には良い意味で意表を疲れましたね。老成した男性と勝気少女の組み合わせにはほんわかします。

どうにも目的を見出せない万引き男子高校生が働く同級生にときめいてしまう「生きているだけで、恋」が、実に青春すぎて羨ましい。ささいなことで、知り合って、気になる人になって、最終的に処女、童貞と罵り合う関係になれるたーいいもんですなー

というわけで、入間人間さんの青春ものはどうやら自分の好みに合うらしい。見知らぬ又はちょっと見知った他人の数珠繋ぎ的人間関係ってタイプも好みだし。

|

« アングレカム | トップページ | 初恋彗星 【8/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/35002965

この記事へのトラックバック一覧です: 六百六十円の事情 【7.5/10】:

« アングレカム | トップページ | 初恋彗星 【8/10】 »