« 恋文の技術 【9/10】 | トップページ | ケモノガリ 【8/10】 »

僕は友達が少ない 4 【7/10】

前巻ラストに爆弾投下されましたが、意外とあっさり収束。お互いがかつての親友と理解しあっても大きな変化はなくてちょいと残念でした。ただ、まぁ、随所に夜空の恋する乙女な仕草が垣間見れたのはえがったですね。

しかし、肉さんは一人残念具合をエスカレートさせてますなー
一方、父親は今回一番の萌えキャラでありました。

エピソード的には「姉妹」が一番面白和みましたね。幼女の裸にミリ単位も動じないプリン頭はゴイスー

とまぁ、今回も隣人部の残念具合を楽しませていただきました。今回もラストに爆弾投下で次巻は肉のターン?

|

« 恋文の技術 【9/10】 | トップページ | ケモノガリ 【8/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/35895078

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は友達が少ない 4 【7/10】:

« 恋文の技術 【9/10】 | トップページ | ケモノガリ 【8/10】 »