« 僕は友達が少ない 5巻 【7.5/10】 | トップページ | 惑星のさみだれ 10 »

ヴォイニッチホテル

南の島の、とある小国にある、寂れたホテルに宿泊に来た訳有の日本人。

従業員はマスクマンの支配人と、褐色の少女&傷跡だらけの無表情なメイドの三人のみ。のどかそうだけど、隣の部屋では殺人があったり、薬が出回っていたり、隣の宿泊客はホモだったり、伝説の魔女三姉妹だったり、とシュールだけどもラブあって、ちょっと切ない物語。

ってなわけで、エロマンガ界のベテラン作家さんが一般誌に待望の登場です。

いやー周囲ではシュールだったりサイコな出来事が頻発しているのですが、核心となる日本人タイゾウと褐色メイドエレナのラブは意外とストレートで大変微笑ましい。いや、笑顔の裏で嫌な客を始末するところとかあるけど、むしろそこがたまらんね。

まーキャラ的には無表情メイドのベルナさんですけど!さらにビジュアルだけなら断固タマラさんですけども!

傷持ちの二人の距離が徐々に近づく展開には本当にんまりですが、ところどころで進行するフラグやら何やらが波乱の予感で、続きも気になりますな。

というわけで、オススメもオススメ。一風変わった漫画が読みたい方は是非。

|

« 僕は友達が少ない 5巻 【7.5/10】 | トップページ | 惑星のさみだれ 10 »

漫画感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/37827259

この記事へのトラックバック一覧です: ヴォイニッチホテル:

« 僕は友達が少ない 5巻 【7.5/10】 | トップページ | 惑星のさみだれ 10 »