« ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌 【8/10】 | トップページ | 棺姫のチャイカ 【8/10】 »

カナクのキセキ 【8/10】

1000年前、人々に忌み嫌われながらも魔法を広め、現在では神と崇められる魔女マール。彼女の残した4つの碑石を巡礼するため、マール信徒の少年カナクと彼に思いを寄せる天才魔法少女ユーリエは旅にでることになるのだが・・・ファンタジア大賞金賞作。

うわーこれは切ねぇ!

真面目だけれども、秘密を抱えたカナクに、彼にひたむきな好意を向けるユーリエ。両思いにも関わらず、お互い好きな人が別にいると思ったままのたびの道中はにやにやなんだけれども、碑文の内容から、どうにも切ないオチがまってるかと思ったら、やっぱりですよ。

いや、登場人物も物語りも文句なしなんだけれども、こういうオチは好みから外れますなー切ない純愛エンドはきっついです。

しかし、これ話としては続くようで気になるところ。同じ世界を舞台にした別の人々の物語になるような気もするけど、あとがきを読むとなんか普通に続きそうだけど、どうやって続けるのかは非常に気になるところ。

切ない系がお好きならオススメです。

|

« ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌 【8/10】 | トップページ | 棺姫のチャイカ 【8/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/38582511

この記事へのトラックバック一覧です: カナクのキセキ 【8/10】:

« ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌 【8/10】 | トップページ | 棺姫のチャイカ 【8/10】 »