« ききみみ図鑑 | トップページ | ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌 【8/10】 »

コップクラフト 3 【8/10】

富裕層が集まる学校のとある女子生徒が麻薬中毒で死亡したため、学生として潜入捜査をすることになったティラナ。これまで同年代とあまり接する機会のなかったために。友人らしきつながりもできていくのだが・・・な第三巻。

いやー旧版からのロリモデルチェンジが生かされた回でしたな。以前の姿なら間違いなく教師だったであろうにー

男友達ができたと聞いても、まったく動揺しないマトバに原因が自覚できないいらつきを感じるティラナが可愛らしかったですな。学生の麻薬汚染の結末は非常なものだったけれども、一線を踏み越えてしまった彼の原動力が原始体験と関わっていたってのは説得力のある構造で、より切なかったですね。いや、でも最後のナボリタンが全てをもっていきましたけど。

風紀班のメンバーやら、インチキ神父コンビやらの出番が少なくて残念だったけども、それぞれ短い登場で存在感がよくでてました。

しかし、酒は恐ろしいですな。マトバがあんだけ乱れてしまうとは。やはり脳細胞を破壊するに違いない。

というわけで、フルメタが終ってしまったけれども、寂しさを感じさせない面白さでした。次巻では、風紀班のメンバーもガンガン登場してほしいところ。

|

« ききみみ図鑑 | トップページ | ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌 【8/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/38559734

この記事へのトラックバック一覧です: コップクラフト 3 【8/10】:

« ききみみ図鑑 | トップページ | ブラック・ラグーン 2 罪深き魔術師の哀歌 【8/10】 »