« デュラララ!!×9 【8/10】 | トップページ | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 【8/10】 »

狼と香辛料 XVI 太陽の金貨 下 【7.5/10】

店を買って、レスコで生きていこうと思った矢先に、ホロとロレンスの目の前に現れたのは、デバウ商会の会計人ヒルデ。彼は、商会が内部分裂し、北の地に戦争が起こるのを未然に防ぐため、最後の頼みの綱としてロレンスに助力を請うが・・・

前回の幸せムードが一転して、暗転。全てを失いかけても、たった一言で傭兵団を、自分のため目的のために死地に追い込む手際に、自分との格の違いを感じるロレンス。ホロとも別行動で、どうにも役に立てない自分の無力さを感じていましたが、最後の美味しいとこどりのための伏線に過ぎませんでしたな。

今回の物語の落としどころは、なんだか力技臭いものがありましたが、そういったことよりも、ホロとロレンスが再会したあたりのやり取りをみると、こんなに熱々な関係になってしまっていたのだなぁと、ちょっと感無量の感がありましたね。

しかし、結末としては、本編できっちり二人の落ち着きどころを描写して欲しかったところなのですが、それは、後日でる短編でやってくれるのかしらん。

個人的には、蛇足とは思わないので、なんとかやってほしいところですね。

|

« デュラララ!!×9 【8/10】 | トップページ | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 【8/10】 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/38844110

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料 XVI 太陽の金貨 下 【7.5/10】:

« デュラララ!!×9 【8/10】 | トップページ | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 【8/10】 »