« コミケ80 サークルリスト | トップページ | 2011年 下半期 エロマンガBEST10 B面 »

2011年 下半期 エロマンガBEST10 A面

いよいよ2011年も残りわずかになりましたね。常套句になりますが、ほんとにあっというまですな。しっかしブログの更新っぷりが目に染みるぜ。

それはともかく、2011年下半期エロマンガBEST10。エロから選ぶA面です。

第10位 『純愛メロウ』 Jun

ラブコメ実用性ともに高い短編集。素直になれないガングロ生意気JKとか、短髪水泳女コーチとか、個性的な面々のむっちりボディがよかったですね。

第09位 『紳士淑女』 鬼ノ仁

気弱な男性教師のストレスによって別人格のマッチョさんに侵される女子高生二人組とのあれそれを描いた長編ものを収録。同日にもう一冊、短編系の「絶対領域」が発売されましたが、個人的にはこっちのがやや実用性では上回っていた感じ。

第08位 『すくすくアイドル』 西安

びっち系アイドル美少女ものの短編集。正直、アイドルとかよりもふつうの美少女でよかったんですが、それはそれ。安定のエロさでした。

第07位 『ままごと』 はんざきじろう

今回も安心安定のハーレム系エロ漫画。美人四姉妹+αと、複数プレイありありで、幅広くおすすめできる一冊です。

第06位 『孕みたい彼女』 笑花偽

くノ一の百万人に一人の運命の相手として選ばれた男のハーレム孕ませ長編もの「くノ一Drop」を収録。主人公が自覚のないろくでなしなので、甘々なラブコメとはちょいと違いますが、それでもムチムチなヒロインくノ一やら、敵方くノ一との濃厚セックスには、息子が大変お世話になりました。

第05位 『ひとづま』 かるま龍狼

古臭いといわれれば、そうかもしれない絵柄ではあるのですが、それでも実用性は高いのです。熟女率高めではあるものの、一話一話の女性とシチュエーションの個性が際立つ一冊でしたね。お気に入りは裏路地で関西弁の人妻とファックスするお話と、クリスマスパーティーで黒髪ロングの女子大生と性なる夜を送るお話がえがったですね。黒ストがいいんだ、これが。

第04位 『放課後TOYフレンズ』 ぐすたふ

幼馴染の女の子やら、両刀S気味の先輩と、従妹の後輩とやっちゃう長編「放課後TOYフレンズ」を収録。解剖図並みにしっかり描かれた断面図描写と、照かっているような肢体の描き方がえろえろしかったですね。主人公と幼馴染のキャラデザがかぶっている気がするのがちょいと気になったけども、次作も非常に期待できる一冊です。

第03位 『放課後奴隷倶楽部2時限目』 まぐろ帝國

見た目は完全凌辱系ですが、女性側がノリノリで肉便器に志願している上に、ところどころに軽いノリが入っているので、凌辱が苦手な方にもおすすめ。学園祭で、女教師を壁に挟んで、下半身だけ露出させるプレイがお気に入り。競泳水着プレイなどもえがったですね。

第02位 『ヒト♡カノ』 ひげなむち

ソフト寝取られエロマンガ短編集。人妻、彼氏持ちの女の子がナンパな野郎に、快楽を教え込まされてしまうあたりがなんともエロい!寝取られ描写自体はあっさりしているので、この手が苦手な人にもおススメですね。いやよいやよといいながらも中だしされてしまう流れに興奮するのだぜ。

第01位 『インモラル』 黒岩瑪瑙

ショタ×未亡人×近親姦が多めの短編集。組み合わせ的には全く食指が動かないにも関わらず問答無用で実用度抜群!女性のうっすら浮き出る肋骨と、くびれた腰に、むっちりとしたおっぱい。挿入時の弓なりのしなり具合とエロすぎたわ。個人的には、黒髪ロングで黒手袋猫少女とのお話が最適でしたね。読まず嫌いで読まないのはあまりに惜しい一冊です。

というわけで、2011年下半期エロマンガBEST10A面でした。この調子で、ストーリー&キャラから選ぶB面に続きます。

|

« コミケ80 サークルリスト | トップページ | 2011年 下半期 エロマンガBEST10 B面 »

成年コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101314/43564553

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 下半期 エロマンガBEST10 A面:

« コミケ80 サークルリスト | トップページ | 2011年 下半期 エロマンガBEST10 B面 »